木曜生まれは旅に出る。

旅どころか布団からあまり出ません。

うつ病とか、メンタル弱ってるひとはヨガをやるといいよ。なぜなら……


f:id:natsukitchen:20191201191231j:image

12月からホットヨガ再開しました。

ちょっとしたジムエリアも使えるので傾斜早歩きと筋トレもがんばります。

 

わたしはうつ病で豆腐メンタルなんだけど、ヨガ、すごくいいのでメンタル弱ってるひとにおすすめ。

 

なぜかっていうと、1時間ヨガやるのに必死で余計なこと考えずにいられるから。

副交感神経が優位になって……とかそういう理由もあるんだろうけど、もっと単純に、考える余裕がなくなるのよ。

ヒーリングBGMにかき消されそうなインストラクター先生の声に耳をそばだて、先生の言うとおりのポーズを想像し、硬い身体をどうにか動かしてポーズを取る。

 

もうね、ほかのこと考える余裕とか、ないから。

将来どうしよう、とか、お金ないつらい、とか、今夜も眠れなかったら嫌だな、とか、いつも考えてるマイナスなことも、ホットヨガのときだけは、きれいさっぱり忘れられる。

そんなことより左足を乗っけた右足をお腹に近づけるってどうやるのよ!!みたいなことで頭がいっぱいになります。

 

わたしは慢性的運動不足に加えて極めて硬い身体を持っているので、リラックスのポーズですら軽い筋トレレベルの苦行。

ほんと、ほかのこと考えてらんない。

床に大の字になるポーズのときくらいかな、リラックスできるの。

そのときも苦行からの解放感を味わうのに忙しくて暗いこと考えないで済む。

 

ヨガのあと、ジムエリアで傾斜ウォーキングをテレビ観ながら20分やったけど、ヨガのときみたいに無心にはなれず。

 

やっぱヨガだわー。

(ボクササイズやエアロビクスなどコーチの言うとおりに身体動かす系なら同じ効果がありそうだけど)

 

メンタル弱ってるひとにはヨガおすすめするよ。

 

 

 

たまには贅沢ランチでコース料理を食べてもいいんじゃない。

グランメゾン東京に感化されてフレンチのコース料理が食べたい病になりました。

しかし我に財無し。

フレンチビストロのランチコースくらいならなんとかなるかな?と一休レストランを検索。

最近一休に頼ることが多い。

restaurant.ikyu.com

見つけました、コスパよしのランチを。

新宿西口のビストロ。

restaurant.ikyu.com

 

ワンドリンク付きだったので、まずはスパークリングワインで乾杯。 
f:id:natsukitchen:20191124004247j:image

 

で、本日のメニュー。

f:id:natsukitchen:20191124002454j:image

 

自家製アップルバターとフォアグラパウダーが乗った薄切りのパン。

f:id:natsukitchen:20191124002619j:image

アップルバターがこってりしてて◎。

 

真鯛カルパッチョ
f:id:natsukitchen:20191124002746j:image

真鯛が厚切りで食べ応えがあった。
f:id:natsukitchen:20191124002809j:image

ビーツのポタージュスープ。
f:id:natsukitchen:20191124002835j:image

なめらかで口当たりが良い。

 

カジキマグロのポワレ
f:id:natsukitchen:20191124002912j:image

ソースが美味しい。カジキマグロなのにパサパサしてなくて良い。
f:id:natsukitchen:20191124002934j:image

 

和牛のカイエット。

f:id:natsukitchen:20191124002959j:image

肉汁じゅわで美味しかった。

肉料理の下に常にマッシュポテトを敷いて欲しい派に嬉しい。
f:id:natsukitchen:20191124003035j:image

 

トンカ豆香るプリン。

f:id:natsukitchen:20191124003107j:image

 

ほんのり豆の風味が漂うプリン。固めで良い。紅茶との相性もばっちり。
f:id:natsukitchen:20191124003144j:image

 

こちらのコースにパンが付いて2500円。

コスパの良い贅沢気分のランチができました。

我々のような庶民にはこれが贅沢なのですよ。

 

ごちそうさまでした。

『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』は前半眠くて後半泣いた。


f:id:natsukitchen:20191122021434j:image

映画すみっコぐらしを観てきました。

sumikkogurashi-movie.com

 

すみっコたちは一切しゃべらず(セリフが表示されることはあっても)、井ノ原快彦さんの穏やかなナレーションでストーリーが進みます。

 

これが、罠でした。

イノッチの穏やかボイス、とてつもなく眠気を誘う……。

正直、映画の前半は夢うつつでした。ほぼ寝てたごめん。

なんとか眠気を振り払って後半。

 

いやー、泣いたね!!

(前半寝てたけど)

ひよこーーーーーー!!!

(前半寝てたけど)

ひよことぺんぎん?の涙がもう!!!

(前半寝てたけど)

 

隣の席のおひとり様男子も、服の袖がくしゃくしゃになるくらい涙を拭ってました。

 

とても良い映画でした。後半。

 

 

知らないうちに甥っ子が増えていた話。


f:id:natsukitchen:20191116032720j:image

↑これは上の甥っ子。たしかいま5歳だと思う。

 

わたしには5歳下の妹がいる。

妹は既婚で子どもは男の子が一人。

……のはずだったんだけど、昨日もう一人男の子が生まれたらしい。

 

らしい、というのはわたしと妹が疎遠だからなんの前情報も入ってこなかった上に、出産の知らせもこれまた疎遠の母親から正月ぶりに来たLINEで知ったからである。

 

妹とは去年の5月、祖母の四十九日に会ったきりで、LINEも去年の6月以来音沙汰はないし、母親に至っては2年以上会っていない。

二人とも隣の市に居を構え、電車とバスで30分かからないところにいるのだが。

 

母親とは昔から合わなかった。完全に無理。

うちの家は昔から母親・妹VS父・わたしの構図でできていたので、母親は守ってくれる存在でも優しい存在でもなんでもなく、敵であった。

※この辺の話はすると長くなるので今回は省く。

 

妹とも仲の良い姉妹であったことは特にない。まともに話をしたことがあったかどうかも定かではない。

恋バナや自分が考えていることなど、友だち同士でするようなレベルの会話もほとんどしたことがない。

一緒にカラオケに行ったり食事をしたり誕生日プレゼントをやりとりしたことが数回あった程度で、結婚も決まってから相手を紹介されたし、子どもができたことも家を買ったこともすべて事後報告だ。

今回は本人からの報告すら無かった。

一応お祝いのLINEは入れておいたが、子どもの写真が送られてくるでもなく、名前を教えてくれるでもなく。

 

ともあれ、甥っ子が二人になったことは事実のようだ。

子どもが大好きで友だちや従姉の子を目の中に入れたいくらい可愛がっているわたしだが、妹の子二人を可愛がる機会が壊滅的に無いので(見に来て!遊びに来て!という誘いも一切ないし)このまま疎遠を貫くことになりそうだ。

 

金に余裕があればお祝い事のときに金一封やプレゼントを贈る程度のことはしてやりたいが、なんせわたしには金がない。

四十を目前にして貯金ゼロ、月の予算は使い切りのその日暮らしなのだから、なんの余裕もないのです。

情けないがそういうことなので勘弁してほしい。

 

2年以上も顔を出していなかったので、さすがに来年の正月は実家に行こうと思ってるけど気乗りがしないどころか憂鬱である。

 

仲が微妙な家族との距離感って難しいですね。

 

 

 

午前十時の映画祭『テルマ&ルイーズ』を親友と観て号泣。


早起きして、午前十時の映画祭に行ってきました。

f:id:natsukitchen:20191113232344j:image

f:id:natsukitchen:20191113232309j:image

テルマ&ルイーズ』です。

大好きな映画です。スクリーンで観られるなんて幸せ!

昔の映画なのでネタバレ感想です。

 

あらすじ

ウェイトレスのルイーズ(スーザン・サランドン)と主婦のテルマ(ジーナ・デイヴィス)は仲の良い親友。ルイーズの誘いで旅行に出かける二人。

立ち寄ったバーでテルマモラハラ夫との暮らしのストレスを発散するかのように酒をあおり、ナンパしてきた店員と踊り、はしゃぐ。そして悪酔いしたテルマは駐車場で店員にレイプされかかってしまう。

間一髪でルイーズに助けられるが、反省どころか二人に罵声を浴びせ続ける店員をルイーズは銃で撃ってしまい、楽しいバカンスは先の見えない逃避行となる……。

 

感想 

テルマとルイーズの友情物語なのは当然だけど、テルマの成長物語ですよね、これは。

モラハラ夫のいいなりでぞんざいに扱われても反抗もしなかったテルマがめちゃくちゃ逞しくなっていくんですよ。

 

ナンパしてきた店員と楽しく踊ってたら殴られてレイプされかかったり、若い男とアバンチュールを楽しんだ隙にルイーズから預かった大金を盗まれたりして踏んだり蹴ったりのテルマ

なのに大金を失って泣き崩れるルイーズを叱咤激励する元気有り余るテルマ

いや、おまえのせいで盗まれたんだよ、金なくてこれからどーすんだよ、と思いきや突然強盗をやらかして金を作ってくるテルマ

パトカーの警官に呼び止められれば警官に銃を突きつけ銃を奪いルイーズに無線を壊させて、警官をトランクにぶち込むテルマ

セクハラトラック運転手の車に銃弾ぶっ放して大爆発させるテルマ

おまえ、いつのまにそんな行動派に!っていうところがたまらないのです。

そんなテルマの変化に戸惑いつつもテンション上がってしまうルイーズも可愛らしい。

 

逃避行後半は美しい景色の中、車をひたすら走らせる二人の描写が静かで切ないの。

警察の手が迫り、目的地のメキシコまでは行けないだろうことを感じていながらも明るく楽しく旅を続ける二人。

だってこれはバカンスだもの。

非日常続きの旅だけれど。

最後の最後まで二人はバカンスを楽しんだのだと思う。

 

二人を追う警察のおじさん、ハル・スローコム警部(ハーヴェイ・カイテル) のキャラも大好きだ。

二人の境遇に同情して力になろうとしてくれている優しいおじさんなのだ。

射殺やむなしと二人を囲む警官隊に向かって

「考えてやれ、痛めつけられっぱなしの女なんだぞ!」と怒鳴るシーンで涙腺崩壊。

そこからラストまで泣きっぱなしでした。

ルイーズの彼氏もいい男よね。ついでのように書くけど。

 

そしてこの映画を親友と一緒に観られて本当に良かったと思う。

彼女が犯罪者になったら一緒にどこまでも逃げるよわたしも!!という気分になる。気分にね。

まぁ日本だとすぐ捕まって逃避行の情緒もなさそうだけど……北海道まで逃げたらちょっとはロードムービー感出るかな?

※彼女もわたしも犯罪者になる予定はありません。

 

テルマ&ルイーズ』、名作です。

 

映画の後に久しぶりに食べたクリスピー・クリーム・ドーナツが美味でした。いい日だ。


f:id:natsukitchen:20191114000915j:image

即位祝賀パレード『祝賀御列の儀』まで辿り着けずに力尽きた話。

日曜日、即位祝賀パレード『祝賀御列の儀』を見に行こうと親友と青山一丁目駅に向かった。

 

いやー、行くのが遅かったよね。舐めてました。


f:id:natsukitchen:20191111232219j:image

14時過ぎの時点で手荷物検査場がこの遠さ。

 

f:id:natsukitchen:20191111232256j:image

15時、パレード開始の時間。

この地点で行列の足は止まり、動かなく(動けなく)なって終了。

かなり前の時点で青山通りは人が満杯になって手荷物検査も止まってた模様。

手荷物検査場の近くにいた警察官からはなんの説明もなく、みんな戸惑ってたけど、声を荒げるひともおらず、おとなしくその場に留まってパレードが終わるのを待った。

青山通りにお車が来た気配があったときにはみんなで拍手。なんにも見えないけど。青山通りすら見えてないけど。

午前中からがんばれば良かったかなー。

でもまあ雰囲気は感じられたので……。ただ疲れただけだったけど……。

 

行列が解散してそのまま渋谷方面にてくてく歩く。

表参道でシェイクとチップスの店という看板を見かけて店に吸い込まれた。

 

shake-and-chips.tokyo

 

f:id:natsukitchen:20191111233054j:image

バニラ・エッグノック&チップスを注文。

濃厚な卵黄のソースと牛乳と生クリームのハーモニーやー!

美味しいバニラシェイクでございます。


f:id:natsukitchen:20191111233248j:image

昼ごはんを食べるタイミングがなくて小腹が空いていたのでフィッシュ&チップスも。

フィッシュさくさく!シェリービネガーびしゃびしゃかけて食べました。タルタルソースもたいへん好みの味。


f:id:natsukitchen:20191111233415j:image

徒労の疲れが癒されました。

 

アラフォー女3人でボードゲームin秋葉原。

今日は女友だち3人で秋葉原ボードゲームをしに行きました。

 

www.shukaijo.com

 

ボードゲームの後にお昼ごはんを食べてお茶する予定だったので軽く2時間。

 

店内はこんな感じ。
f:id:natsukitchen:20191111234102j:image

f:id:natsukitchen:20191111234123j:image

f:id:natsukitchen:20191111234131j:image

 

まずは『ラビリンス』。

f:id:natsukitchen:20191111234204j:image

迷路のタイルを押し出して動かしながら、配られたカードに描かれたアイテムがある場所まで移動してゲットするゲーム。

f:id:natsukitchen:20191111234217j:image

絵がかわいい。他のプレイヤーも迷路タイルを動かすので思い通りに動けなかったり、逆にアイテムに近づけたり。

単純なゲームで子どもも楽しめそう。

 

続いて『海底探検』。

f:id:natsukitchen:20191111234352j:image

潜水艦と海に見立てたパネル。ダイスを振って出た数まで海底までつながった得点パネルの上を移動して海底に潜っていくゲーム。

f:id:natsukitchen:20191111234529j:image

得点パネルは潜水艦まで持ち帰らないと得点にならないので、どこかのタイミングで戻らないといけないんだけど、酸素メーターがあって持ってる得点パネルの分だけ酸素を消費してしまい、酸素メーターがゼロになったらゲームオーバー。

これも単純なゲームなんだけど、戻るタイミングが難しい!

欲張って得点パネルをたくさん取って戻ろうとするとパネルの数の分振ったダイスから目が減って戻るのが遅くなるし、酸素も消費してタイムリミットが迫る。

結局誰も得点できないまま終わったw

 

あと写真取り忘れたけど、『コヨーテ』もやった。数当てゲーム。

 

秋葉原集会所を出て、近くの田中そば店でお昼ごはん。

www.tanaka-shoten.net

 

f:id:natsukitchen:20191111235258j:image

山形辛味噌らーめん。

この系列店が昔神楽坂にあって、この味噌らーめんが大好きだったのよー。

感動の再会!!!

f:id:natsukitchen:20191111235608j:image

ほんのり甘い味噌スープに辛味噌を少しずつ溶かしながら食べるの。

めちゃくちゃ美味しかったー。また行く。

 

その後、COCO'Sに移動して女子トーク

コスメの話とかたくさんして楽しかったです。