木曜生まれは旅に出る。

旅どころか布団からあまり出ません。

焼き鮭と豚汁定食を作りました。

先日母親に鮭をもらったので、焼き鮭と豚汁定食を作りました。

ご飯は麦入り。鮭は手抜きしてフライパンで焼いたので変な焼色が付いちゃった。

f:id:natsukitchen:20210417201007j:plain

豚汁は、豚こま・大根・人参・里芋・こんにゃく・絹豆腐。

f:id:natsukitchen:20210417201011j:plain

 

今朝ここ最近の最低体重を叩き出したので油断して食べるけど、これ食べて太るならもう何食べても太るだろうと思うから気にしないことにする。

 

美味しかったです。

 

敏腕編集長・大泉洋!映画『騙し絵の牙』。

映画『騙し絵の牙』を観てきました。

f:id:natsukitchen:20210425001333j:plain

movies.shochiku.co.jp

いつものユナイテッド・シネマとしまえん

f:id:natsukitchen:20210425001341j:plain

小説家の塩田武士が大泉洋を主人公にあて書きしたベストセラー小説が原作。

わたしは原作未読で、一緒に行った友だちは読んでたみたい。

 

崖っぷち出版社を舞台に、雑誌編集長・速水(大泉洋)、新人編集者・高野(松岡茉優)、社長・東松(佐藤浩市)たちが仁義なき騙し合いバトルをするお話。

他の出演者も、宮沢氷魚池田エライザ中村倫也佐野史郎木村佳乃和田聰宏坪倉由幸斎藤工、塚本晋也、リリー・フランキー小林聡美國村隼などなど、好きな役者さんが勢揃いで観てて楽しかった。

 

逆転に次ぐ逆転!みたいな煽り文句だったけど、そうでもなかったなー。

確かに途中スカッとする逆転劇もあったけど、最後の最後スカっとしなかったのは、速水がそこまで憤慨するほどの重大事件だったっていう描写がちょっと少なかったからかも。

といっても実は(『ミナリ』に引き続き)前半爆睡してたので、わたしの見落としのほうが多かったと思う……反省。

 

映画見終わってから、練馬まで歩いてケララバワンでカレー食べて帰りました。

f:id:natsukitchen:20210425001349j:plain

r.gnavi.co.jp

ケララバワンのカレーはまじ美味しい。

 

強くたくましく生きていこう。映画『ミナリ』。

映画『ミナリ』を観てきました。

f:id:natsukitchen:20210417201754j:plain

gaga.ne.jp

 

主人公は『ウォーキング・デッド』のグレン役で有名なスティーヴン・ユァン。

アメリカに移住してきた韓国の移民一家が、農業で成功したい父親(主人公)に振り回される話。

とにかく成功したい父親は、母親の不満もなんのその農業に打ち込むんだけど、突然農業用水が止まって作物がダメになってしまったりして前途多難。

子どもの面倒を見せるために韓国からおばあちゃんを呼び寄せるんだけど、これがグランマっぽさがぜんぜんないバンカラおばあちゃん。

しかも脳卒中で倒れちゃうわ、焚き火をしてたら農作物を置いてあった小屋に飛び火して小屋全焼しちゃうわ、おばあちゃーん!!って感じ。

でもそのおばあちゃんが持ってきたミナリ(韓国語で『セリ』)はたくましく美味しく育っていて、異国の地で孤軍奮闘する一家を象徴する。

 

実は映画の前半、眠気がすごくてほとんど覚えていない……。
せっかく観に行ったのにダメですね。反省。

でも重要なシーンはちゃんと観てたし、ストーリーもなんとか追えた。
わたしも困難に負けずに強くたくましく生きていこうと思いました。

 

これはお昼に食べた穴子天ぷらごはん。

f:id:natsukitchen:20210417202704j:plain

穴子・鶏天・ししとう・舞茸・半熟卵・かぼちゃ・イカかき揚げが揚げたてで出てくる。

吉祥寺の金子屋という天ぷら屋さんです。

r.gnavi.co.jp

美味しゅうございました。

 

 

髪をばっさり切りました。

髪の毛が無駄に伸びてうっとおしいことこの上なかったので、美容院行ってきました。

 

before

f:id:natsukitchen:20210403182113j:image
after
f:id:natsukitchen:20210403182144j:image
ばっさり!(それにしても鎖骨が無い……)

 

 

ちなみにツーブロック3mmで刈り上がってます。

f:id:natsukitchen:20210403182220j:image

これでホットヨガの後のシャワー&ドライヤーが断然楽になる!

風呂入るのもめんどくさくない!

嬉しい!

 

 

 

 

恋のはじまりと終わり。映画『花束みたいな恋をした』。

『花束みたいな恋をした』を観てきました。

hana-koi.jp

f:id:natsukitchen:20210402185051j:plain

なにげに一人で映画館に行くのが初めてだった。

f:id:natsukitchen:20210402185158j:plain

『花束みたいな恋をした』は脚本家・坂元裕二(代表作『東京ラブストーリー』『Mother』『最高の離婚』『問題のあるレストラン』『カルテット』など)のオリジナル脚本による恋愛映画です。

 

麦(菅田将暉)と絹(有村架純)が出会って別れるまでの4年間(2015年~2019年)の物語。そしておまけの2020年の話。

麦と絹はサブカル好き(と一言でまとめるのもなんだけど)で、本や音楽やあれやこれやの趣味がこれでもかとぴったりで、偶然の出会いで少し話しただけで恋の予感がする二人。こんなに価値観の合う恋人なんてそうそう現れないよなと思わせる。

映画は最初から最後まで二人だけの物語。もちろん脇役は出てくるけど、それは本当の意味での脇役で、主人公二人の関係性に何ら影響を及ぼさない。

心を揺らす進言をしてくる友人もいなければ、三角関係になりそうな友人も出てこない。

ただ二人の間で時間だけが過ぎていく。

麦は現実と向き合って大事なものを忘れていく。絹はそんな麦の変化について行けない。

二人の大事な大事な共通項だった趣味の話もしなくなって、セックスもなくなって、だんだんと恋の終わりが近づく。

友人の結婚式の後、二人はお互いに別れ話をしようと決意する。

観覧車に乗ってカラオケに行って昔のように楽しく遊んでファミレスに入り、話は切り出される。

でも話している間に麦はやっぱり別れたくない、結婚しようと言う。

恋愛感情が無くなっても仲のいい夫婦になろうと言う。

絹も同意しかけるが……。

 

もうね、このラストのファミレスでマスクびしょびしょになるくらい泣いた。

麦と絹が泣くより前に泣いてたからね!もらい泣きじゃないもんね!

途中で二人が泣き出すんですけども、そりゃあ泣くよ!っていう流れなの。

恋のはじまりを鮮烈に思い出して、でもそこにはもう戻れないことがよくわかっている二人が切ない、切なすぎるよ坂元さん!!

恋の終わりが来て、でも生活は続いていって、不思議に穏やかな空気が流れるところも好き。

ラストシーンの伏線回収も見事としか言いようがなかった。

 

映画を見終わった後、元カレたちのことを思い出したけど、みんな元気に生きてることを(一方的に、SNSの力で)知っているので問題はなかったです。

 

絹の「わたしはやりたくないことしたくない。楽しく生きたいよ」という台詞は刺さった。

甘ったれた考えにも聞こえるけど、人間の一番核になることなんじゃないかなと思った。

わたしもそうやって生きていきたい。

 

なお、この映画で知ったアーティスト『Awesome City Club』の曲を聴きながら書きました。めちゃくちゃいい。

麦と絹が作中で語っていた作家や音楽も調べてみたくなったな。

とてもいい映画でした。

 

Grower(アルバムCD)

Grower(アルバムCD)

 
勿忘

勿忘

  • 発売日: 2021/02/10
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
Awesome City Club BEST(通常盤)

Awesome City Club BEST(通常盤)

 

物語の終焉。映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を観てきました。

 

f:id:natsukitchen:20210330223600j:plain

わたしはエヴァ世代ど真ん中なのだけど、まったくエヴァを通ってこなかった。

TV版・旧劇場版は観ていないし、新劇場版もTV放送時に横目で観ていたレベル。

序・破・Qと横目で観てきたものの、まったく理解していない。よくわかんない。

そんな状態だけど話題作なのでエヴァ好きの友だちと一緒に観に行ってきましたIMAX

 

f:id:natsukitchen:20210330223949j:plain

入場特典もらった。

これもエヴァ好きのひとが見たら感激するものなんだろうなあ。

 

映画を観た感想は「わりと親切だったけどやっぱりよくわからない」でした。

序・破・Qよりも説明台詞が多くなかった?

ゲンドウめっちゃ心情しゃべってたし。あんなにしゃべるひとだと思わなかった。

アヤナミレイ(仮)ちゃんの村パートはほっこりしたな。ずっと続いて欲しかったけど、ぺしゃってなっちゃって悲しかった。

 

公式カップリングが確定したのは、ファンのみんなはどう思ったんだろうな。

マリはいい女だけど謎の存在だよね。ゲンドウとユイの同級生だと思ってるんだけど違う?

考察サイトを読もうにも知識が足りなさすぎるのよね。

 

いつかTV版と旧劇場版も観たいと思いました。

f:id:natsukitchen:20210330224213j:plain

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

  • 発売日: 2007/09/01
  • メディア: Prime Video
 

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

  • 発売日: 2009/06/27
  • メディア: Prime Video
 

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

  • 発売日: 2012/11/17
  • メディア: Prime Video